採用情報

募集要項

採用学校

大学・専門学校

採用学科

全学部全学科

採用職種

技術職(測量・設計・補償)

採用人員

4〜6名程度

提出書類

履歴書、成績証明書、卒業見込証明書、健康診断書

選考方法

マイナビ2022よりエントリーしてください。
役員による面接を経て採用となります。

採用実績校
大学院
熊本大学、鹿児島大学、佐賀大学、福井大学
大 学
熊本大学、宮崎大学、九州大学、佐賀大学、福岡大学、東海大学、崇城大学、九州産業大学、九州ルーテル学院大学、早稲田大学、日本大学、
短大・高専・専門学校
熊本高等専門学校、徳山工業高等専門学校、九州測量専門学校
勤務地

熊本市

時 間

8:30~17:30 実働8時間(休憩60分)

休日・休暇

年間休日日数:124日 完全週休2日制

福利厚生

各種保険完備・健康診断・退職金制度

初任給

大学院卒:202,000円
大学卒:192,000円

昇 級

年1回 4月

賞 与

年2回(7月、12月)

教 育

研修制度有

ブライト企業認定

熊本県が、 従業員の労働環境や処遇向上に優れた取り組みを行っている企業、 あるいは地域社会や経済への貢献度が高い企業を認定・表彰する制度「ブライド企業」に2017年度認定されました。

ブライト企業とは

働く人がいきいきと輝き、安心して働き続けられる企業。(熊本県の造語)

【基本的な要件】
  • 従業員とその家族の満足度が高い
  • 地域の雇用を大切にしている
  • 地域社会・地域経済への貢献度が高い
  • 安定した経営を行っている

先輩からのメッセージ

Message

設計部技術員西 真由Mayu Nishi

宮崎大学工学部社会環境システム工学科卒業
2016年入社

土木系の学部で学ぶ中で、建設コンサルタントという仕事に興味を持ったのが、入社のきっかけです。
現在は、上司のもとで、現地調査に同行したり、図面や数量の作成など、サポート業務を中心に行っています。入社してすぐ熊本地震が発生したので、非常に仕事の密度が濃い1年間でしたが、1年間頑張れたことは自分の自信に繋がっています。スピードが求められたので大変だった部分はありますが、私が関わった道路が利用されているところを見ると、やりがいを感じますね。仕事において厳しいときもありますが、常に先輩や同期と話や相談をしながら、メリハリを持って仕事をしています。その中で確実に成長していける環境にあると思います。今後は知識を蓄えて、1日も早く、設計業務を1人でできるようになるのが目標です。地元で働きたい人、やる気のある人の入社をお待ちしています。

設計部主任補田島 弘崇Hirotaka Tajima

熊本大学工学部環境システム工学科卒業
2006年入社

自分が携わった仕事が形として後世に残る仕事がしたくて、建設コンサルタントという職種を選びました。その中で、在学中に研究室に来られた会社の方の仕事に取り組む姿や、その際の高い技術力を見て、水野建設コンサルタントを選びました。
現在は、河川の設計を中心に水理解析や、洪水時の浸水想定業務に従事しています。河川計画では、治水の他に絶滅危惧種の保全と親水性に配慮した川づくりを行なうため、専門家との意見交換会や、ワークショップへ参加し、多種多様な意見を取り入れた計画を行なっています。そして、洪水に対する安全性を高める他、水辺公園など地域住民の憩いの空間を設計する仕事には、非常にやりがいを感じます。
県内の道路、河川を設計することが多く、思い入れのある場所の設計に携わることもあり、自分が日常で関わっている道路や、河川などをより良い空間に改善する仕事は、地域に密着した企業でないと経験できない仕事だと思います。一緒に熊本のまちづくりをやりたい方の入社をお待ちしています。